私の人生の友<バイク>との関わりやバイク愛好家との交流
”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90
佐渡ツーリング<1日目>
2013-07-30-Tue  CATEGORY: タウンメイト80
”梅雨の佐渡一周ツーリング  <1日目>        東北地方のみ未だ梅雨明けしていない。、、が、しかし重症のツーリング病にがかった私は雨を覚悟の上、2泊3日の佐渡ツーリングを決行したのであります。             <7月30日(火)>朝8時曇り空の中、タウンメイト発進~!2時間後には山形県東根市経由しR287を[河北町]~[白鷹町]11:00通過の頃には予想通りに雨が、 飯豊町より右折しR113へと。更に、小国峠付近よりひどい雨に降られた!昼過ぎに小国町でガソリン満タン(51km/L)。昼食は雨具を脱いだり着たりするのが面倒なので、コンビニでおにぎりをむさぼる。                       気合いを入れ直して発進!峠を越え新潟県に入る頃にはどうやら雨も上がった。日本海側は晴天なり~!     午後3時過ぎ新潟港のフェリー乗り場にとおちゃこ!                                       DSC01267.jpg                         出航まで1時間たらず、往復のチケットを購入し待つ。
午後4時定刻に出航!佐渡の両津港まで2時間半の船旅である。          私は外のデッキにあるベンチに腰掛け、家族連れやカップルがどこまでもついてくるウミネコにスナック菓子を投げてる光景や、海原を眺めてイヤホンから流れてくるお気に入りの音楽を聞きながらまったりした時を過ごした。午後6時半に両津港入港!いよいよ佐渡ヶ島へ上陸だ!                             DSC01279.jpg
予約しているホテルへ向かう頃には暗くなってしまった。                            DSC01280.jpg
明日のお天気を祈りつつ、就寝。本日の走行:316km                                                             7月31日(水)<2日目>   今日は佐渡ヶ島を一回りし16:00出航のフェリーに乗るのでホテルを7時にしゅっぱーつ!なんとかお天気は曇り空ながらもちそうだ。     DSC01284.jpg             島の外周をぐるりと通っているメイン道路、県道45号を北上し反時計回りのルートを走り出した。常に海岸線を走る事になるので、右手には海が広がり気持ちいい!1時間も走ると島の北端にある[名所:二ツ亀]にとおちゃこ。二匹の亀が海上にうずくまったように見えるのが名の由来とか。
DSC01307.jpg
DSC01298.jpg
DSC01301.jpg
DSC01305.jpg
更に少し先に[大野亀]もありますよ     この辺から南下し、途中ガソリン満タン[58km/L]  およそ40キロほど走り9時半頃「尖閣湾揚島遊園」にとおちゃこ。尖閣湾は幾万年も波浪に浸食されて出来た荒削りの断崖や岩礁からなる2キロの海岸線との事ですよ。ホントは遊覧船や海中透視船に乗ればよいのですが時間の都合上パスし、小腹がすいたのでラーメンを食べてお土産買って後にしました。ほどなく相川の[佐渡奉行所跡]に立ち寄ってみましたよ。                      DSC01324.jpg     時代劇によく出てきますよね~徳川幕府の佐渡金山奉行なんて。三つ葉葵の御紋がありましてござる!午後からは青空も広がり30℃近く気温が上がった。
相川より県道31号へ入り、両津の反対側にあるくびれの部分にあたる(河原田本町)を抜け国道350を(小木)へ走る。小木港と直江津間にも佐渡汽船フェリーが運航してますよ! 島の最南端の街と言ってもいいのかな?また県道45にもどり、両津港へひた走りますよ!しかして、暑い!   次が(赤泊)ですが、この港も(寺泊)との航路があります。途中、[養老の滝]という看板を眼にし立ち寄ることに。                             DSC01326.jpg
DSC01328.jpg癒されましたぁ  さらに~走ります。海岸線がびゅうちふる!!          DSC01335.jpg  両津港には予想外に早く、午後1時半にはとおちゃこし少し遅い昼食をフェリーターミナル内で食べましたよ。出航まで時間つぶしにウロウロ。
DSC01338.jpg
両津港出航間近、一番乗りだ!_1
駆け足で回った佐渡ヶ島ともお別れとなります。フェリーは午後4時に出航!ウミネコがまたついてく~る~      DSC01344.jpg
DSC01366.jpg
DSC01367.jpg

新潟港へ6時30分入港夕暮れ迫る中、予約しているホテルにたどり着いた。   DSC01373.jpg
           屋内に置かせていただき感謝!             DSC01374.jpg
DSC01375.jpg本日の走行:223km

8月1日(木)<3日目>                            ホテルを7時にスタート!往路と同じコースを帰るのもつまらないので会津経由で、とも考えたが天候が怪しいので仕方なく同ルートを帰ることにした。    DSC01379.jpg    荒川町でガソリン満タン<60km/L>案の定、山形県へ入るにしたがってどしゃぶりの雨となった!必死の思いで走り、どうにか午後3時に無事帰宅しました。DSC01389.jpg
DSC01392.jpg
本日の走行:297km <全走行:836km>
スポンサーサイト
コメント0
1泊2日秋田温泉ツーリング
2013-05-25-Sat  CATEGORY: タウンメイト80
タウンメイトで行く/1泊2日秋田温泉ツーリング!」  今回が初ツーリングとなるタウンメイト秋田を旅します。                          <1日目>5月25日(水)    6時前に家を出た私とメイト君は、春とはいえまだ冷え込む県境の峠を震えながら越え、10時近く秋田県大仙市で1回目の給油をする。後ろに積んだシートバッグの思い荷物もあり、燃費は思った程伸びず(46,7km/L)。                 DSC00255.jpg
DSC00254.jpg
ほどなく角館>に到着!こちら方面に来た時は必ずというくらい立ち寄る定番の街ナノでーす!                DSC00259.jpg
             DSC00262.jpg   しばし休息
DSC00258.jpg            [古泉堂/こせんどう]稲庭うどんやそば
                                                 R105を1時間程北上し、道の駅:阿仁で昼食にしました。             途中の[阿仁前田駅]でトイレ休憩!なんと!駅の中に日帰り入浴施設があるのにビックリこきました。DSC00273.jpg
 ここから県道214へ入り、[上小阿仁村]で2回目の給油です。<45,6km/L>更に国道285~県道37~県道4を経由して、本日の宿泊地[森岳温泉:山本郡山本町]ゆうぱる に4時到着!       DSC00279.jpg
              [ゆうぱる]は以前にも利用してますが、日帰り温泉と宿泊のできる施設なんです。素泊まりのみで格安!出前も部屋まで届けてくれますよ!低予算旅の私は当然ながらお気に入りの場所であります!本日の走行:343km            <2日目>5月26日(木)      DSC00282.jpg
                      7時30分に宿を出発!
R7へ出て南下。1時間程走り[道の駅:しょうわ]で一服         DSC00287.jpg
DSC00289.jpgDSC00275.jpg
DSC00293.jpgDSC00302.jpg燃料計の針がレッドゾーンに入り、ヒヤヒヤしながらも鬼首でスタンドを見つけ満タンに。<59km/L> 本日走行:279km 2日間の走行:622km 早めに帰宅した。ノントラブルで走ってくれたメイト君に感謝!また走ろう!
コメント0
タウンメイトの試乗に
2011-04-14-Thu  CATEGORY: タウンメイト80
タウンメイト試乗に薬莱山へ!”  ツーリングというほどでもなくお散歩ですね~。4月1日、年度変わりを待ってついにナンバー取得!お天気もいいので試乗に出かけました。場所は宮城県北部の古川市からR347で西へ30kmほどの山形県境にほど近い、加美郡加美町の薬莱山<やくらいさん>でーす。           
              DSC00219.jpg
DSC00220.jpg
なかなか快調に走ってくれました!            薬莱山の麓には、レストハウス・カントリークラブ・日帰り温泉・ハーブ園他家族連れにも人気の自然豊かな所ですよ!                                                           DSC00222.jpg
コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 ”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90. all rights reserved.