私の人生の友<バイク>との関わりやバイク愛好家との交流
”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90
長野・岐阜の旅/愛知~宮城編
2017-06-13-Tue  CATEGORY: クロスカブ110
長野・岐阜の旅(6日目・最終日)/愛知~宮城編

今日は夕方4時半に仙台港へ着くまで、走りも観光もなしです。ネタがないのでフェリー内の様子を紹介してお茶を濁します。(笑) 
太平洋フェリーは苫小牧~仙台~名古屋が航路。 1~4階は車輌スペース、5~7階が乗客スペースになってます。

DSC03919.jpg
ここで太平洋を眺めながら、お茶、読書、ネット、音楽鑑賞なんか楽しめます。

DSC03920.jpg
<軽食スタンド>  軽食・ソフトドリンクを販売してます。 個数限定で焼きたてメロンパンを販売してたので食べたよ~。ふわふわで美味かった!

DSC03922.jpg
<売店>  フェリー記念グッズ・名物お土産他コンビニに相当する品がそろってます。

DSC03923.jpg
<マッサージコーナー> お疲れ気味のオヤジジイは300円15分で「あ~極楽じゃ~!」
この右手にゲーセンがあるよ。


DSC03921.jpg
吊るしてある乗務員服を着て、記念写真を撮れます。

この航路恒例の姉妹船とのすれ違いタイムです。

DSC03927.jpg
DSC03928.jpg
DSC03929.jpg

昼食はバイキングにした。

DSC03925.jpg
DSC03926.jpg
小生は少食何で  1.000円也よ

とうとう下船時間となりました。

DSC03931_LI.jpg

最後にご紹介するのは、女性ライダーの、、、あ、そう言えば名前も聞いてなかった!(笑)
名古屋から一緒に乗船した<カワサキ 250TR>の女の子。仙台で下りて福島の友人に会いに行くという。そうですね~、夏帆さんと仲 里依紗さんを足して2で割った様な、元気で明るい娘でしたねぇ。自分の後から下船してきたので、フェリーをバックに彼女の携帯で記念写真を撮ってあげました。

DSC03930_LI.jpg

DSC03933.jpg
彼女の雄姿に思わずぶれてしまう。 「気をつけて~!!」と別れ帰宅へ。お天気に恵まれ 今回の旅も沢山の出会い、感動を体験しました。クロス君も頑張って走ってくれた。感謝、感謝!  この記述を最後までお付き合いいただいた方にも感謝!

                                              全走行:1.083km



スポンサーサイト
コメント8
長野・岐阜の旅/岐阜~愛知編(5日目)
2017-06-11-Sun  CATEGORY: クロスカブ110
長野・岐阜の旅/岐阜~愛知編(5日目)

5月22日 早朝5時から起きだし、外へ出ると他のお仲間が。
                   DSC03885.jpg
DSC03883.jpg
DSC03884.jpg
DSC03886.jpg

ビッグマシンばかりですな。 朝食バイキングをいただて、7:30 出立~!
旅も最終段階になり、本日は名古屋港まで走りフェリーに乗らねばならぬのじゃ。
最初は以前より一度訪ねたかった<白川郷>へと向かう~。名古屋とは逆方向にR41をまっしぐら!そして走ること約40kmの飛騨市河合町にてある掲示板(標識)が目に入る~! {天生峠 通行止め}  ゲええええ~っつ!! という事は、白川郷へは行けないのである。この道が知る限り最短ルートだったんじゃが。GSがあったんで満タンに。(燃費:62.5km/l)
結果、時間の都合上諦めざるを得ない。無念じゃ~!しかしながらまた来る楽しみとしよう。来た道を戻り、高山市までもどる。
R158~R156で(郡上八幡)へと走る。。
DSC03887.jpg

途中の休憩場所で見覚えのある<カワサキw800>が止めてあった。間もなくオーナーが現る。やっぱり昨日あった氏であった。名刺をいただいて、「こちらに来る際、良かったら利用下さい」  とお誘いされたのでPRさせていただきますね。
<奥出雲多根自然博物館> 宇宙の進化と生命の歴史 /研修・ 宿泊もできる珍しい博物館みたいです。料金もリーズナブル~氏はここのマネージャーさんでした。興味のある方は検索してみてね。
11時過ぎ、<郡上八幡市>にとおちゃこ~!

DSC03888.jpg   
街中をうろつきます。小中学生がうろついております。遠足?課外授業?

                                             DSC00342.jpg
DSC03889.jpg

郡上八幡城>へと
               DSC03890.jpg

城への途中に(山内一豊と千代の像)があります。 内助の功とやらで上がる名前の妻、お千代さんの出身地なそうな。自分が記憶するのは大河ドラマで、山内一豊役が上川隆也・お千代役が仲間由紀恵さんの見ましたね。
DSC03891.jpg

城への道は細く、急でしてまるでらせん階段のように登って行きます。小中学生達は暑い中徒歩で登っています。お城は日本最古の木造再建城らしいっすよ。

DSC03892.jpg
DSC03894.jpg
DSC03893.jpg

チョット驚いたというか、いいの?と思ったのは城内に入る時土足オーケーなんですよね。他は土禁なんだけどね~。

DSC03898.jpg
DSC03899.jpg
DSC03895.jpg
DSC03896.jpg
DSC03897.jpg

さらにR156を南下、途中で昼食をとり午後二時に岐阜市に。高い山の上に小っちゃく城郭が見える。岐阜城、ロープウェイで行くみたいで寄りたかったがスルー。愛知県に入り、午後三時頃<一宮市>で満タン。(燃費:63.2km/l)  ここ辺りから市街地を抜けることになるが、交通量も信号も多くつまらんだけ。ただいつも思うが、クラッチレバー操作の不要なクロス君は楽ですね!
途中、スーパーで食料調達し午後三時半<名古屋港フェリー埠頭>についた~!! いつもながら楽しいのは、乗船前のライダーとの語らい。


DSC03902.jpg
DSC03901_LI.jpg
DSC03903.jpg

「そんなにきつく縛らないで~ん」

DSC03905_LI.jpg

定刻19時、名古屋港出航~! スタッフの見送りありがとう~!


DSC03910.jpg

”船は出てゆく、あなたは残る”
”歌は流れるあなたの胸に 川は流れる橋の下”  なんのこっちゃ(笑)


DSC03909.jpg

DSC03907_LI.jpg

DSC03908.jpg
DSC03916.jpg

夕暮れ時、旅も終わるかとなると何となくもの寂しい気持ちになるね。

DSC03917.jpg
DSC03918.jpg

ツインルームに一人でも追加料金はありませんよ。 あとはもうのんびりと過ごします。売店行ったり、ラウンジでお茶したりと。                本日走行:250km












                                                   
コメント4
長野・岐阜の旅/長野~岐阜編
2017-06-08-Thu  CATEGORY: クロスカブ110
長野・岐阜の旅/長野~岐阜編

5月21日(日)~4日目~
6:50 ホテル出立~! R254で松本市へ走る。三才山トンネルは有料道路、原付は50円。
           DSC03836.jpg
9:00 松本城にとおちゃこ。昨日の上田城に続き、城見物です。こちらも山登りしないで楽に天守閣にアクセスできまする。
                         DSC03838.jpg
DSC03842.jpg
庭園がキレイに整備されてる  帰りそびれたのか? 一羽だけ白鳥が
           DSC03840.jpg
松本城 かっこいいわ~!! 姫路城は白鷺城、会津若松城が鶴ヶ城、松本城は別名(烏城)と呼ばれるとのことです。
DSC03843.jpg
DSC03844.jpg
それでは、いざ入城! おっ!門前に忍者が!! 写真をお願いすると、ポーズをとってくれた。お礼を申し上げて中へ。                                               DSC03845.jpg
DSC03846.jpg
次に武将が登場! こちらもポーズをいただいた。楽しませて頂いてお役目ご苦労様です。ここも外人さんが多く、サムライ、ニンジャは大人気!記念撮影をしておりました。
610円を上納し、ここでも靴を脱いで手渡されたビニル袋に入れて城内へ。
                 DSC03847.jpg
DSC03854.jpg
DSC03848.jpg
DSC03849.jpg
階段はかなり急でして、下りは怖いよ。
DSC03850.jpg
DSC03852.jpg
DSC03851.jpg
DSC03853.jpg
                                               
 駐車場に戻ると、カブ集団(言っても3台)がやって来た!  
   DSC03855.jpg
DSC03856.jpg
 クロスカブの前身、タイガーカブ110    見えにくいが、向こう側に カブ110  
私のクロス君を見て  「タイヤ、ミシュランですね」  「ショック、SSTですか」 などカブ主はしっかり見てますな(笑)
    

9:40 上田城同様、今回の楽しみで宿泊地でもある「飛騨高山」へと向かう。 結構暑くなってきた!ライディングパンツはメッシュだが、ジャンパーは普通物なんで中のシャツを1枚脱ぐ。ルートとしては185号を行けば近道だが、地図ではかなりクネクネ。安房峠は自動車専用道、平湯峠も越えねばならない。遠回りになるが、安全策をとってR19を木曽まで下りそこからR361で高山市入りします。 
DSC03858.jpg
1時間ほどして小腹が空いたのでマックに立ち寄る。 塩尻市を通過し、11:30 <奈良井宿>にとおちゃこ~! 10年前にセロー225で来て以来、二度目の訪問だなあ。 暑い中散策しましたよ~  
                 
DSC03862.jpg

DSC03863.jpg
DSC03864.jpg
DSC03865.jpg
DSC03869.jpg

DSC03866.jpg
DSC03867.jpg
DSC03868.jpg
<松屋> さんにてクリームあんみつ&アイスコーヒーをいただく。 ウメ~っ!! テレビロケで美川憲一とはるな愛が来店したとか。怪しげな二人(笑) ≺/span>  
13時頃 R361に乗る。 
DSC03870.jpg
(開田高原)  御嶽山のすぐ麓になるのかな、凄く走って気持ち良い道ですね。
DSC00226_20170608163739637.jpg
DSC00129.jpg
DSC00181.jpg
DSC00248.jpg
DSC00261.jpg
DSC03873.jpg
14:00 道の駅  いっぷく!
DSC03874.jpg
DSC03875.jpg

15:00 高山市  とおちゃこ~!

DSC00342.jpg
DSC00347.jpg
日曜日のこともあって観光客多し! 外人さん、特に漢字早口の民が多いこと。隅っこにクロス君を休ませて、徒歩散策。

DSC03876.jpg
DSC03877.jpg
DSC03879.jpg
DSC03878.jpg
高山の綺麗どころも!  巻き寿司で腹ごしらえ。
DSC03880.jpg
まだまだ素敵な所がありましたが紹介しきれない。また来てみたい場所であります。
16:30 ホテル到着! 今回も妹様からもらった3千円割引券があり、予約していた。それも今回で最後~妹様はホテルをやめ他の職種に転職したのだ。 明日も楽しみにしてる(白川郷)見物を予定しておるが、思わぬ落とし穴が待ち受けてることを知るはずもなかったのじゃあ!

DSC03882.jpg

                         本日走行:200km
                                   

                                              
                                  
                          
コメント6
長野・岐阜の旅/群馬~長野編 その②
2017-06-06-Tue  CATEGORY: クロスカブ110
長野・岐阜の旅/群馬~長野編 その②

13:30 上田城に到着!
DSC03783.jpg
駐車場にはバイクも多く見られる。多くのの城は小高い山の上にあるのだが、上田城は街場にあるんだなあ。城の敷地内に入ると観光客を案内する武将と遭遇!記念に写真をお願いすると快く応じてくれた。後で知ったのだが、このお方こそが<真田幸村>であった。!世が世なら打ち首になったかもしれん!(笑)
DSC03784.jpg
奥へ進むと真田神社の近くにおっきな赤兜。(真田神社は後で参拝)
DSC03785.jpg
東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)
DSC03787.jpg
これを中心に右手に<北櫓>、左手に<南櫓>がある。拝観料300円を上納し、靴を脱いで中へ。
DSC03788.jpg
DSC03790.jpg
DSC03791.jpg
火縄銃があるね。この鉄砲狭間から敵兵を狙い撃ちだな。(山本リンダもびびる!?)
DSC03789.jpg
北と南櫓の中庭
DSC03792.jpg
DSC03793.jpg
当時の甲冑と駕籠
外へ出て歩くと、<真田井戸> 木枠で囲われているが、直径2m深さ16.5mに達すると。抜け穴になっており、山麓の砦や館に通じていたという。
DSC03794.jpg
西櫓
DSC03795.jpg
真田神社を参拝して、御守りステッカーを買ったし。外人も多くいらしてますよ。 
DSC03796.jpg
拡声器で呼びかけているので、<真田武将隊>の演武をチョット見ます。(無料ですぞ!)
DSC03798.jpg
DSC03799.jpg
DSC03797.jpg
炎天下の広場で行われて、我々観客も大変だがこの衣装で演じる方々はもっと大変じゃぞ。真田武将隊は十勇士もおるのじゃが、大きなイベント以外はなかなか勢ぞろいはしないみたいだな。本日は四名じゃった。写真は無かったが、筧十蔵の役はかわゆい女の子が演じておるんじゃよ。ビデオには撮ったがの~ いかん、いつの間にか彼らの喋り口調が移ってしまった。
DSC03822.jpg
DSC03801.jpg
(真田石)  写真左の物は直径3mもあるそうじゃ!
次は特別企画展の会場へ~
DSC03806.jpg
DSC03807.jpg
DSC03808.jpg
DSC03809.jpg
ここも300円の上納じゃあ!
DSC03810.jpg
DSC03811.jpg
赤備え  かっこいいなあ! 「六文は三途の川の渡し賃。」 いつ死んでもいいように武士の覚悟を表すとか。今の価値でいうと300円ぐらいとか。安い~!!信繁さんが幸村なんですよね。大河ドラマで知り申した。
                                DSC03812.jpg
DSC03814.jpg
DSC03816.jpg
上の写真はドラマで真田昌幸役の草刈正雄氏が使用したもの。
                       DSC03817.jpg
DSC03820.jpg
DSC03814.jpg
DSC03821.jpg
上の銃は幸村が家康の陣に突撃した際に使用したもの
           DSC03818.jpg

自分的には楽しかったですよ。今日は土曜日、ホテルが満室では困ると思い上田駅に近いとこを予約済であります。
DSC03823.jpg
14:00 ホテル到着~。一息入れ、上田の街を散策へ~事前の調べで、駅前に幸村公像があるので行くことに。途中こんなところが、
DSC03824.jpg
<真田十勇士ガーデンプレイス>  たまたま旅の前に「モヤモヤさまぁ~ず」の放送を見たんですよ。さま~ずと大江アナがロケで来たんですね。その際に大江アナが着た、段ボール製の赤い甲冑が展示してあった。(笑) 10~15分程で駅に着く。                                           DSC03825.jpg
DSC03827.jpg
ありました、幸村公の騎馬像。
DSC03828.jpg
DSC03830.jpg
他にも真田十勇士のモニュメント像が街のあちこちにありまする。
                           DSC03832.jpg
DSC03833.jpg
DSC03835.jpg
DSC03831.jpg
入館はしなかったが
DSC03834.jpg
迷わずホテル帰投! 明日は岐阜県に侵攻するよ!                                本日走行:104km
コメント4
長野・岐阜の旅/群馬~長野編
2017-06-05-Mon  CATEGORY: クロスカブ110
長野・岐阜の旅/群馬~長野編

5月20日(土) <3日目>   今回のメインとも言える、長野県上田市へ向かいます。走行予定100キロ少々、観光メインであります。昨年の大河ドラマ「真田丸」でも話題になった、真田氏ゆかりの地ですね。もちろん、その影響もありますが時代劇好きでして戦国物の映画・DVD等はかなりみてます。以前より訪ねたい場所だったんですね。                ホテルを8:30 出立~! 当初の予定では、榛名湖~軽井沢~小諸というルートでした。間もなくビラを手渡してる方々に停止を求められる。この方曰く、「榛名湖周辺は、自転車レースの為通行禁止になりますので」 むむ、致し方ない。彼らのアドバイスを聞き入れ、R144を嬬恋~鳥居峠のルートで上田市入りをする事にした。
9:30 長野原町付近の(道の駅:八ッ場 ふるさと館)で休憩。
DSC03768.jpg
DSC03767.jpg
ここで(モンキーバハ)氏と遭遇した。聞くところによると、能登の千里浜まで行くという。バイク乗りの皆さんならご存知の SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー) 冒険家の風間深志氏が中心に開催され、太平洋側から日本横断し日本海側の千里浜へゴールするというもの。丁度今日がゴールする日だそうです。モンキーで参加とは凄いパワーですね!お互いに「気をつけて~!!」と別れる。
途中でガス満タン~燃費:62km/l ~ 
                                       DSC03769.jpg
DSC03770.jpg
快調に走り上田市に入ったのです。かなり気温上昇! 30℃はあろうかと、暑いぞ~!!
11時、最初に目に入った場所によってみましたよ。
                                     DSC03773.jpg
DSC03772_201706051624411f4.jpg
ゆきむら夢工房」 観光案内所・お土産・そば打ちやおやきなどの体験もできるようです。                                                DSC03774.jpg
(上田市のゆるキャラ/ゆきたん) がお出迎え。
昼には少し早いが、中で盛りそばをいただく。ありきたりの感想ですがね、コシがあって美味かった!
                               DSC03775.jpg


ここから周遊バスも出てるみたいですが、さすがバスにも(六文銭)が。                                  DSC03771.jpg
外に出るとクロス君の隣にクロス君が!                                  DSC03776.jpg
新潟から上田には里帰りとのことでした。しばし談笑する。いつもながら旅先でのバイク仲間との出会いは楽しいですねぇ。
次に近くの山の手にある、「真田氏館跡・御屋敷公園」と隣接する「真田氏歴史館」へ寄ってみた。                                  DSC03777.jpg
DSC03778.jpg
DSC03779.jpg
DSC03781.jpg
DSC03780.jpg
写真のツツジは一部ですが、神社の敷地内多くのツツジが咲き誇ってました!実にキレイでした。                                      上田城の様子は次につづく~!!
コメント4
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 ”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90. all rights reserved.