私の人生の友<バイク>との関わりやバイク愛好家との交流
”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<3日目>
2016-11-02-Wed  CATEGORY: クロスカブ110
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<3日目>                                            10月23日(日) 6時頃には起床。昨夜は寒さに何度も目が覚めた(=_=) キャンピング場の裏側にある橋へと散策。                   DSC02643_2016110217360072d.jpg
DSC02649.jpg
昨夜は少し雨が降ったようで路面が若干濡れている。空はどんよりしてやはり肌寒い。コーヒーをいれてパンで朝飯をとる。                  DSC02650.jpg
8時に管理人さんへバンガローのキーと毛布を返却して出発!雨が来そうなので帰路を急ぐのみ~距離的にはお昼前後には帰れる見通しですね。R13を湯沢市まで南下し、それからR398で峠越えするのが一番早い。登りのクロス君は一速ダウンの3速で乗りきれたが、メイト君は二速までダウンしたそうな。寒さの中、[小安峡]までたどり着いたのは10時半近くだった。紅葉の名所で日曜日ということで寒い中人が出ている。駐車場は満杯でガードマンが整理しているが、そこは小型バイクの利点でほんのちょっとのスペースにおける。車も多いがバイクも多い!たまらず店内で<稲庭(いなにわ)うどん>をすする。                 DSC02651_2016110217355730f.jpg
ツルシコで安い!(500円)やっとあったまったなり!ここはドライブイン的な店なのでお安いと思います。本格的な老舗なら(食べたことないので)もっとお高いはず。さあ出発!という時にポツリポツリ。仕方なく雨具の装備です。                            DSC02654_20161102173556756.jpg
途中の景色   雨具を着たらかなり暖かく感じます。意外にも雨は降らず、正午には宮城県入りし[道の駅:路田里はなやま]で休憩。宮城県側は路面もドライであった。ここも次々にバイク集団がやって来る。                          DSC02657_20161102173635f61.jpg
店内のお土産コーナーにはこんなバイクが販売してありました。このバイク絶対曲がれません!というか、ハンドル切れません!(笑) 小力さんいわく「切れてないっすよ!」     このあと無事オッサン二人は帰宅したのであった~      本日走行:147km          長らくお付き合いしてくださった方々、ご苦労様でした!
スポンサーサイト
コメント4
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<2日目>part2
2016-11-01-Tue  CATEGORY: クロスカブ110
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<2日目>part2                                    [ねずねこ]で昼食いただきゆったりと休みました。駐車場のすぐ脇にダリア園があったので鑑賞しますよ。無料ですからね~。               DSC02614_2016102819503229a.jpg
DSC02631_201610281953492d6.jpg
DSC02625_20161028195353e1d.jpg
DSC02627_20161028195352d59.jpg
DSC02628_201610281953518e1.jpg
DSC02630_2016102819535059e.jpg
本日も走行距離が200km程度と余裕をこいて寄り道してはゆったりと時間を過ごしてたが、午後2時半を回っていた。暗くなる前に着きたいのでキャンプ場へまっしぐら~!               DSC03184.jpg
<みずほの里ロード>という広域農道をワシさんのタウンメイトに先導されまっしぐら。国道へ出てスーパーに立ち寄り食料調達し宿泊地へ着く頃には薄暗くなっていた。う~さぶい!4時半頃[雁の里・ふれあいの森/秋田県美郷町]にとおちゃこ。                       DSC02638_201610281950314ee.jpg
DSC03175.jpg
DSC02640_20161028195028586.jpg
土曜日ということもあり県外ナンバーのキャンピングカーが10台近くあるが、他にバイクは無かった。多くはすでにテントを設営している。管理所へ行き受付をして、バンガローのキーを受け取る。5~6棟あったが我々ともう1棟入ってましたね。私はバンガロー泊なんて記憶にないくらいでもしかして初めてかも!?中は流し台にコンロ、簡易水洗トイレに10畳一室。ベランダに椅子とテーブルという具合。床は薄いカーペットだけで暖房器具は無い。こりゃ凍えると思い二人で毛布をレンタルした。(一枚200円) ちなみにバンガローは5.140円~一人2.570円ですな。夜半からはとにかく冷え込んできた!床に毛布を二つ折りにして敷き、その上に寝袋にくるまって寝たが熟睡出来なかった。      本日走行:208km
コメント0
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<2日目>
2016-10-31-Mon  CATEGORY: クロスカブ110
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<2日目>                                          10月22日(土) いつものように旅先での朝は早くに目覚めるのである。少々肌寒いが外でクロス君のバイクカバーを外したり、ホテル周りの写真撮影。                 DSC02602.jpg
DSC02601.jpg
今日はもちろんオッサン二人連れの旅。本日の宿泊先は秋田県内のキャンプ場だが、事前にワシさんが下見しており案内してもらう。土曜日で不安だったが、直前の予約ながらバンガローをキープできた!クロス君のライトキャリアには、出発前にワシさんより借りてある寝袋をくくっておりますよ。まずは国道7号線をドンドコ北上!由利本荘市を目指します~。このルートは道の駅が立て続けにありますね~。酒田市を通過し[道の駅:鳥海]最初の休憩!スタートから30km足らず。(笑) ここではクロス君やメイト君に強く興味を抱くオジサンに出会いまして、価格、燃費、操作性等丁寧に説明させていただきました。写真まで撮りたいといわれるのでまんざらでもなく「どうぞ!どうぞ!」 またベンチで一服しながら見ていると、またもご年配数人が興味深そうに見てましたね~。やはりこれぐらいのバイクなら買える、乗れる、奥さんの許し出そう、あの人達(我々)のように荷物つけて旅してみよう、と思ったかどうか知りませんが!?どうぞ仲間入りして下さいよ!楽しいですよ!!次は[道の駅:象潟/きさかた]ねむの丘  更に20数キロ走ったよ!(笑) ここは日本海に面してるし、大型施設ですね。                 DSC03180.jpg
DSC02607_20161028194316625.jpg
DSC03176.jpg
ここでは若い二人組の珍しいバイクと出会いましたね。                DSC02609_20161028194315b59.jpg
DSC03177.jpg
DSC03178.jpg
DSC02611_201610281946288ff.jpg
カワサキKDXはちらっと聞き覚えはある程度で、スズキSX200のほうは恥ずかしながら知らなかった。(m_m)  そこより30数キロで由利本荘市。国道105を西へ[角館/かくのだて]へ走る~!100kmほどを交通量の多い車達に混じってノンストップ。(あまりに走行にギャップが)(笑) あったかいように見えて実は寒くて、昨日に引き続き身体が冷える~!この間、すごく長く感じましたね。ようやく13時30分頃に[角館]とおちゃこ。                         DSC03182.jpg
DSC03181.jpg
 腹減った~!とにかく昼飯じゃ!いつも立ち寄る[櫻丸]さんごめんなさい(m_m) 今日は浮気してしまいますね。道路を隔てて向かいに以前より気になっていた店があったんですよね。[ねずねこ]という店でした。DSC02618.jpg
DSC02617_2016102819522495b.jpg
DSC02620_20161028195221597.jpg
10数年前から何度となく来ているのに知らなかった!通りからは生け垣に囲まれちらっとしか見えなかったが、いつも入らない脇道から入ると店の正面はこんなだったとは!!木造の大正ロマンあふれるいかした店だ。店内には販売品も含めアンティーク雑貨が所狭しと並んでいる。混み合ってましたが外のテーブルが空いてたのでそこに座る。オーダーはナポリタン+コーヒー付。またカフェでパスタか!!なんて声が聞こえてきそうな!?                 DSC02623_20161028195220c30.jpg
DSC02624_2016102819521841b.jpg
コーヒーにお菓子もついてナポリタンセットは1.000円とは満足!美味かった!木札に猫の絵~これはテーブル席名、面白い!写真は撮らなかったが、お冷やは切り子グラスでコーヒーカップは伊万里焼という凝りよりでした。店構えといいおしゃれで実に良い!                 続きはpart2へ!
コメント2
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<1日目>part2
2016-10-27-Thu  CATEGORY: クロスカブ110
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<1日目>part2                                    そうそう、忘れた点がいくつかありました^_^;  伝承館のトイレ、一人で良かった~!誰かいたら気になって出るモノも出ないと思いませんか!?              DSC02570.jpg
この先、鶴岡市辺りまで油屋(私ら年代は昔言ってた)がないので持参の予備燃料1リッター補給!                   DSC02577_20161026172616b6c.jpg
カフェの奥さんは外まで出てお見送りしてくれ、出発の際気づいたらなんとキリバン!             DSC02575.jpg
ここから少し行くと国道112に合流することになる。            DSC02578_20161027161406733.jpg
DSC02580_20161027161405636.jpg
しかし、その先は自動車専用道となっているので(原付の悩ましいとこ)旧国道112~六十里越街道~を行くことにした!出羽三山(でわさんざん)で知られる[羽黒山/はぐろさん][湯殿山/ゆどのさん][月山/がつさん]の麓を抜けて走る標高1.000m近いルートであります。1日中寒さに耐えてきたので早く宿に着いて温泉入りて~!! そういう思いでクロス君と私は登って行くのであった。                 DSC02588_20161027162504ce9.jpg
DSC02589.jpg
やはり標高が高いので紅葉は素晴らしいです!なにせスキー場あるくらいですからね~。また途中で思わず立ち寄った場所が!!月山の入り口付近にあった[五色沼](多分!?)           DSC02585.jpg
DSC02582_20161027161403252.jpg
DSC02584_20161027161401e58.jpg
DSC02587.jpg
いやあ、こんな景色見れて幸せ!                   DSC02661_201610261929263d6.jpg
 しばらく行くと湯殿山神社の入り口に着くがT字路、直進か左折か迷う。ふと左側を見ると下り坂の所にバイクが止まっていた。道を聞こうと近くに止める  昔乗ってた[ホンダ フォルツァ]だぁ 懐かしい。水戸ナンバーの私よりちょっと先輩らしき方。私が口を開く前に、「エンジンかかんなくなったんだよね~」 ここで見捨ててはバイクライダーの名がすたる!(古臭い言い回し)バイク旅同士、何とかならんものかと二人であれやこれや。灯火類は全てつくし、バッテリーあがりではないよね~。セルボタン押してもウンともスンともいわない。スイッチ自体の故障かリレーとかコンピューターか!? 近代マシンは素人が手をつけられない! 
                    DSC02590.jpg
購入したバイクショップに連絡するK氏。リレーがどうのこうので結局は直結みたいな事らしい。素人が分かる訳ないし、保険会社のレスキューを呼ぶ事にしてとにかく街のバイク屋さんまでたどり着こうという事に。実際、もう3時を回っていて夕暮れも近い。山の中で民家や店も自販機も何も無い! 私も峠道はまだ半分ほどで、心残りだが宿まで日暮れ前に着きたいしワシさんも待っているという事でお先に行かしてもらう事にした。途中の街でバイク屋さんがあったら連絡すると約束して電話番号を交換して別れる。体の芯まで冷え込んで紅葉を楽しむ余裕もなくなったが曲がりくねった道を慎重に急ぐ。「うーっ、さぶい{{ (>_<) }}」 やっと国道112に出て、宿へ突っ走った。でも街まで結構あったな~ 仮にバイク屋さんに引き取り修理頼んでもあんな山奥まで行ってくれるかはキツい感じだが。鶴岡市にてクロス君満タン!2.94L+予備燃料1L=3.94L (燃費:52.8km/L) バイク屋さんは見なかったが、探し回るまで余裕もなかった 更に10kmほど走り、16時頃宿に隣接したスーパーに到着!               DSC02592_20161027162501bf0.jpg
ワシさんに電話してスーパーに来てもらう。宿は素泊まりなので今夜と明日朝の飯その他を調達する。ワシさんは15時過ぎには早々チェックインした様子
               DSC02660_20161026192927697.jpg
なの花温泉・田田<でんでん>の宿]  一昨年にクロス君購入の初ツーリングで泊まった宿でして、昨年は予約取れず他のホテルに泊まったので今回で二度目。ツインルーム取れずシングル2部屋予約してました。[シングル素泊まり:5.388円]            DSC02595.jpg
DSC02598.jpg
DSC02596_20161027162255ddd.jpg
DSC02599_20161027162253a41.jpg
DSC02600.jpg
早速に温泉に入り、あったまって疲れもとれますね~。ワシさんの部屋で夕食しながらお互いの旅話しに花が咲く。自室へ行くとK氏から着信があったので折り返し電話してみる。あの後何故かエンジンが始動したが20kmくらいしかスピードが出ず、トロトロ走りようやくホテルにたどり着けたそうで私もほっとしました。何も役に立たなかったのに「遅くまで色々すみませんでした」なんてお礼を言われ恐縮でした。明日は近くのホンダディーラーまで行くとの事でした。無事治って水戸まで帰れることを願うしかありませんね。 本日の走行:220km
コメント6
山形・秋田/紅葉と温泉の旅
2016-10-26-Wed  CATEGORY: クロスカブ110
山形・秋田/紅葉と温泉の旅<1日目>                                        [前書き] 7月以降ロングツーに行けなかったが、ようやく都合がつき2泊3日の旅に出ることとなった!相棒はクロスカブにして、交換したばかりのハンドルのロングツー具合も確かめたかった。ワシさんはタウンメイト80で2日前に出発していて本日山形県の温泉宿で合流の手筈。今回は詳しいルートやらは省略してポイントごとに記述してまいります。                    10月21日(金) 宮城の自宅を朝7時頃に出発~40分ほど走ったあたりで峠越えの前にコンビニで朝飯とする。店内で食べられるのはバイク乗りにはありがたい!                     DSC02551_20161026172432409.jpg
DSC02552_20161026172431363.jpg
DSC02553_2016102617243067d.jpg
今回のルートは3年目で毎年紅葉の時期に走っている。昨夜来の強風は止まず、徐々に気温は上がってきたものの肌寒い!峠付近は14℃                DSC02554_201610261720091d6.jpg
DSC02555_20161026172008a16.jpg
DSC02558_20161026172006932.jpgDSC02565.jpg

山形県へ入り国道を外れいつものようにお気に入りの山間道を行く。本日の宿のある所だって日帰りは充分可能だが、わざわざ遠回りして行くのがツーリングですね~(笑) 今年はちょっと紅葉が遅いようですねぇ。街を離れてどんどん山あいの道に入って行く。川沿いののどかな集落まで来ると、定番の休憩場所があります。                 DSC02663.jpg
大井沢地区にある[自然と匠の伝承館山形県西川町]めのう細工の体験工房があるらしい。 ここのベンチを借り、オニギリ昼食をします。             DSC02567_201610261720051e2.jpg
DSC02568_20161026172003828.jpg
ふと掲示板を見ると毎年気づかないでいたが、すぐ近くにカフェがあるではないの。早速寄ってみます。                    DSC02662.jpg
DSC02571.jpg
DSC02572.jpg
DSC02573_20161026172749ee3.jpg
[菊麿呂カフェ]さんです。グルメリポーターの彦麿呂ではありませんよ!ご主人は菊麻呂こけし工房をされてまして、店内にも展示・販売をしております。カフェは奥さんが担当しておるようです。スパゲティ食べたかったのですが昼食終えたばかりでコーヒーをいただく。                 DSC02574.jpg
このコーヒー、なんだか甘い香りがするので奥さんに尋ねるとバニラなんちゃら!?エッセンス!?フレーバー!?田舎者の私には(笑) 意外にも奥さんはバイク好き!話しも弾んで楽しく長居してしまったのです。来年もまた来てスパゲティ食べたいと思います。ありがとうございました!ブログ名を教えましたが(見てくれますかね~)                  PART2へと続く~   この後、ある出来事が~!!                    
コメント4
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90. all rights reserved.