私の人生の友<バイク>との関わりやバイク愛好家との交流
”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90
バイクライフ18&19台目
2015-08-10-Mon  CATEGORY: 過去の愛人達
”私のバイクライフ18&19台目”                           ヤマハタウンメイト80ED                             スーパーカブ70DX                                 2010年12月、18台目になるタウンメイト中古購入(現在も所有・愛車紹介記載済みの為割愛)し、この時点でツーリング用のスズキジェベル250XCと仕事用カブ110PROの3台持ちとなる。しかしながら、以前よりのエンジン異常音に嫌気がさしカブプロを2012年5月に手放した。その2カ月前に19台目になる、スーパーカブ70DXを中古購入した!             DSC00552_201508101700318eb.jpg
DSC00550.jpg
おなじみのバイク屋さんに稀少車が入庫。走行距離も少なく、程度も中ぐらいだった。タイヤ前後新品・中古だが前カゴとバッテリー交換していただき破格の5万円!いつもながらありがたや~!ただ長年放置してあったので、エンジン始動してアイドリングはするものの走り出すと吹け上がらずエンストする。キャブをオーバーホールして何度もトライしたが改善見られず、新品と交換した。当然、快調に走り出した!ほかはほとんど問題無く、サビ落としや細かい塗装補修ぐらいはしました。誰かの評価にこういう言葉が 「50よりパワーがあって、90より静か」と。ホントにその通り、ツーリングにも使用しましたが法定速度プラスで巡行できるし法定速度内で走れば実に静かですね。もちろん取り回しも軽くすこぶる乗りやすい。               DSC00574.jpgDSC00551_20150810170033fde.jpg
DSC00570.jpg
空冷4スト単気筒/72cc/5.7ps/キック始動   機会をみてツーレポをアップしようかな!?
スポンサーサイト
コメント4
私のバイクライフ17台目
2015-07-26-Sun  CATEGORY: 過去の愛人達
"私のバイクライフ17台目!"                         スーパーカブ110PRO (2010年新車購入)                                         2005年フォルツァ250新車購入とスーパーカブ90中古交換入手・2008年ジェベル250中古購入し3台持ちで過ごしてきた。ツーリングにはフォルツァとジェベルから選択する事に(この時点でカブ90は仕事用)なるのですが、やはり走って面白い、楽しいジェベルを選んでしまいます。確かにフォルツァは静かで楽チンでしたがやはり刺激が足りない!?結果、ジェベル1台でいいかあとなり、購入より約四年の2009年に売却した。翌年の2010年3月、5年ほど付き合ったカブ90を廃車しカブproを新車購入した!              DSC00149_1.jpg
スーパーカブ110PRO/(JA07):空冷4ストSOHC単気筒/109cc/8.2ps/電子燃料噴射(PGM-FI)4速/配達用の一人乗り設計・フロントキャリアに大型バスケット・ヘッドライトとFウィンカーをFバスケット前面に/前後14インチタイヤ/価格:289.800円                DSC00263.jpg
DSC00138.jpg
このバイクにはかなりの期待を寄せて購入しました!何よりも配達業とツーリングのどちらもこなせる。110ccの排気量、色々付けられるパイプハンドル、フロントのテレスコサス等々。丸目カブ110も2009年より販売開始して、今は中古相場も高いようです。「最後の日本製カブ」なんてふれこみで。確かに熊本製作所で組み立ててましたが、パーツの60%はタイからの輸入パーツとのことですよ~。スーパーカブ90から乗り換えですから、パワーとスムーズな感じが第一印象でした。サスペンションは歴然で、フロントのテレスコと専用リヤサスでかなり良くなってました。しかぁ~し!このバイク、1万キロ走るか走らないかのうちにエンジンから異常音がしだした!ジャラジャラ時にはカタカタ、常時ではない。この頃、私の田舎町でも郵便局が徐々に配達バイクを110に替えてきた時期でした。このあたりからですよ、不具合、リコールが発生し始まったのは!それと、やはりタイヤサイズが14インチなので減りが早く(私の走り方で3.000km)余り使用してないサイズで高いです。排気量がおっきくなったのに、ドライブチェーンは細く(50のを流用?)すぐ伸びた。基本的にはいいのに、期待が大きかったから余計そう感じましたね。ロングツーも行きましたが、ライポジも疲れないし4速で余裕あるし(坂は登らない)印象は良かったんで。          ゆうぱる_1
                     もすこし続くんだな~
コメント2
バイクライフ16台目
2015-07-23-Thu  CATEGORY: 過去の愛人達
”私のバイクライフ16台目”                          スズキ ジェベル250XC                                    えっ?15台目がとんでる!それにお気づきの方に大感激!この拙い記述を良く読んでいただいているということになりますのでm(__)m  実はフォルツァ250を新車購入した2005年、下取りに出した[セロー225]を約1年後に買い戻しました!(バイク屋さんに売れずにあった/ここの主人は前に述べたように商売っ気がなく積極的に売ろうとしない)見かねた私はセローに未練もあったし買い戻した訳でした。この頃、フォルツァとカブ90とセローで3台持ちになった。15台目セローは以前に紹介済みなので省いております。しかし、2008年にセローよりパワフルで車体の大きいロングツーリング向きな[ジェベル250XC]が欲しく(またまた登場の)ワシさんに話すとセローを欲しいという事で、お安く譲りました。(毎度前置き長くソーリーm(__)m)                  DSC00851.jpg
DSC01105.jpg
96年式で走行24.000kmの中古でしたが、思ったより程度が良かった。     油冷4ストDOHC4バルブ単気筒/249cc/30ps/CDI点火/6速ミッション/タンク容量17L  オプション/メーターバイザー・キックスターターを前オーナーが取り付け済み。とにかくセローより10psアップは凄くパワフルで同クラスのスポーツマシンにもDOHCエンジンで負けず劣らず早い!ただ、かなりうるさいという感じ。オイルクーラーで夏バテしない、17リッターの大容量で燃費も33km/l走ったので満タン500kmも可能。大型ヘッドライト明るかった。デジタルメーターはアナログ時代の私は好きじゃなかったが、トリップメーター2つに時計もついて便利でしたね。                  DSC01618.jpg
DSC01109.jpg
DSC00333.jpg
ハンドルガードとリヤキャリアは標準装備だったのかは不明。ただ、この年式最大の欠点は強制開閉式のキャブレターです。ひどいのが、プッスン病!アクセルを大きく荒く開けても大丈夫だが、微妙にクイッて開けるとかなりの確率でプッスン!Uターン時は怖いよ~ 車体半分ネカセてる時にプッスンされたら持ちこたえられない!また、引っ付きが!セローでしたら、低速からでも微妙にアクセル開けても静かに加速していくが、ジェベルの場合は急にドバっと開く感じ。ネットで先人方の改良方法を勉強して、メインジェットを大きい物と交換しガスを幾分濃くしたりしてだいぶ改善はされましたが。あとは慣れですかね。後期モデルはキャブ変更されたようです。でもこのバイクでもいろんなツーリングして(セローにすっかりはまったワシさんとも)楽しかったですね~!                       DSC00413.jpg
DSC00452.jpg
DSC00587.jpg
   まだ、続くんです~
コメント2
バイクライフ14
2015-07-18-Sat  CATEGORY: 過去の愛人達
「私のバイクライフ14台目/ホンダ                                    FORZA250Z」                                     2001年に中古購入した、ヤマハセロー225はそれまでビッグロードマシンしか目を向けなかった私に未知の楽しさを教えてくれた。高速で通り過ぎ見過ごしてた色んなものを。もうこのクラスの車種でいいと、ビッグマシンから興味が遠のいていった時です。それから約4年たち、ちょくちょく名前が出てくるワシさん(現在:セロー250アニバーサリー)がBMW R1100RTを乗り始めました。ビーエムとセローがツーリングじゃバランス悪いなぁと思い、オフ車を4年乗ったしロードマシンに戻ってみるかと心に変化が。すでに選択は250ccクラスというのは揺るがない!(それでも排気量がアンバランスのまま(笑))だがなかなか好みのマシンがない。そんな時、ホンダのビッグスクーターである<FORZA/フォルツァ250>のニューモデルがでているのを知る。2005年当時はビッグスクーターブームがピークでスズキのスカイウェーブやヤマハのマジェスティ等メーカーも競っていた。若者中心にハデなカスタムをし、ギヤチェンジがなく乗りやすさから女の子も増えた。しかし私がフォルツァを選んだのは、他社には無い魅力(後ほど紹介)があった事とツアラーとしてクルージング的走りができると判断した。スタイルにも一目惚れかなぁ。そこで、セローは下取りに出す事となります。                            DSC00146.jpg
とにかくビッグスクーターブームでメーカーにも無い!先にオプション品だけが届き待ちに待った2ヶ月後ようやく納車。フォルツァも3機種あって、[X タイプ]:57万円 [Z タイプ]:61万円 [Z+ABS タイプ]:66万円 私は Z タイプを選んだ。理由は(X)は通常のオートマチック(無段変速)で他のスクーターと同じでつまらなく、(Z)はホンダ独自の最新機構、オートマチックと6速マニュアルモードが装備されてるからだ。[Z+ABS]もちろんABSブレーキはあった方が良い。以前にBMW K1で実感している。予算もないし+5万円を節約してオプション品代に回す事とした。                 DSC02679.jpg
水冷4ストOHC2バルブ単気筒/249cc/22馬力/タンク容量12L/前後シングルディスク  [オプション装備品]ロングウインドシールド・大型サイドバイザー・ヘプコ&ベッカー トップケース/オーディオセット/グリップヒーターと結構な出費だった。オプションの取り付けはすべて自分で行った。フォルツァの新機構はまだある。メインキーに代わる[カードキー]だ。カードキーというとホテル等で使う薄いQUOカードみたいな物を想像すると思うが違った。厚みも大きさもちょうど、薄型のマッチ箱くらいの物でON-OFFのボタンがついている。フォルツァを始動する時、ON状態にして1m以内の範囲だと他車のようにメインキーを差し込まなくても、カウリング内側にあるダイヤルをON位置に回しセルスイッチでエンジン始動できる進歩的な機構です。OFFにしていればダイヤルは回せないし、またキー穴がないのでこじ開け等イタズラもない。車のように、フォルツァを離れる際キーカードをOFFにすると4つのウィンカーが点滅する機構はなんか楽しい!                   DSC02678.jpg
DSC02677.jpg
                           DSC02674.jpg
ワシさんとツーリングしたことは言うまでもない。             DSC02680.jpg
                 バイクライフはまだまだ続く~!
コメント0
私のバイクライフ13台目
2015-07-16-Thu  CATEGORY: 過去の愛人達
”私のバイクライフ13台目                               運命の出会い!”                  2005年 ホンダスーパーカブ90                    DSC02666.jpg
この当時はセロー225は乗り続けていたが、ベスパPX200は売却しておりました。市の委託業務と宅配会社の委託配達を開始した時期(現在も)で、仕事には妹が友人より譲られた[ホンダ ディオ]原チャリスクーターを借りてこなしておりました。お付き合いさせていただくようになった町内のバイク屋さんの主人からある日とても意外な申し出が!「ディオとカブ90交換しない?」どういう事かと尋ねると、小さな田舎町ではディオみたいな原チャリは学生・主婦・年配者が乗りやすいので販売しやすい。カブ90だと自動二輪免許なんでなかなか売れないと。カブ90は程度の良い中古で走行距離も5千キロ代と記憶している。確かにディオでは車体やタイヤサイズが小さく、積載量も少ない。今までカブなんて乗ったことはなかったが、このビジネスバイクは仕事に最適と快諾!なんと、前後タイヤも新品をつけてくれた!これが私とスーパーカブの運命?の出会いだった!この時は正直、「バイク屋さん損しないの?」と逆に心配した。もう15年のお付き合いで後々わかってきたのですが、このようなビジネスバイクはオーナーがほとんど年配者で歳をとりリタイアした方が「処分して」「いくらでもいいから引き取って」という具合にたまに入庫するんですよ。乗り方もおとなしいし距離も走ってない、そんな上玉が。(田舎の人は欲がないですね)そんなバイクを通算4台このバイク屋さんからお世話してもらってますよ~!ありがたや~。だいぶ前置きが長くなってしまいました。今では当たり前に乗ってますが、初めて乗った時はギヤチェンジができなかった。遠心クラッチなんて初でコツがわからねえ。まあすぐ慣れましたけどね。                   DSC02664.jpg
DSC02665.jpg
後から素人の自前塗装でシルバー色にした。この頃の印象として、カブ90は燃費こそいいが3速でローギヤード、がーがーウルサいという余り好印象はなかったのです。それでも五年くらい使用しました。スーパーカブに関して、この期間でバイク屋さんのアドバイスをもらいながらメカ知識や簡単な整備をいくらか覚えていきました。     バイクライフさらに続く~
コメント2
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 ”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90. all rights reserved.