私の人生の友<バイク>との関わりやバイク愛好家との交流
”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90
レッグシールド補修
2015-08-31-Mon  CATEGORY: スーパーカブ90
カブ90レッグシールド補修>                                       そろそろ涼しくなってきたので外していたレッグシールドを取り付けようとしたところ、以前から気づいていて放置していた破損部分を思い出し補修する事にしました。(下部のナット締め部分に割れが有りちぎれそうです。)                   DSC02894.jpg
前回のフロントフェンダー同様、グルーガンの登場ですね~。                         DSC02896.jpg
ワレメちゃんに流し込みそれから念の為表面にも。                        DSC02897.jpg
DSC02898.jpg
みてくれ悪いですがくっついたようですね。やっぱり、U字ベルトカバー付けるべきか!?ここウィークポイントなんですよね~  グルーガンは便利でいいです!
スポンサーサイト
コメント2
クロスカブ室根山へ
2015-08-25-Tue  CATEGORY: クロスカブ110
クロスカブ室根山へ行く~!の巻”                                                 予報は曇りで雨は無いようだが、雨具を積んでスタート!(写真サイズ小さく設定のまま撮影見にくくソーリーm(_ _)m クリックすると鮮明写真に)                      DSC02891.jpg
目的地は(室根山)で、岩手県南部の宮城県との県境(一関市と気仙沼市の間)にある室根高原県立自然公園にあります。ここ数年ご無沙汰なので行ってみましたよ。途中の定番休憩地[道の駅:林林館]で一服。              DSC02868.jpg         
そこへドコドコドコ~ッ 排気音を響かせながらやって来たのは[スズキ ブルバードM109R]                  DSC02864.jpg
DSC02861.jpg
DSC02863.jpg
DSC02893.jpg
私はこのバイクの存在を知らなかったのですよ。帰宅しすぐ調べましたので簡単に紹介しますよ。スーパークルーザーと称し、水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒/1.783cc/125ps/6.200rpm/重量315kg/5速シャフトドライブ  オーナーさんは地元の方で(30~40代)気さくな人でしばし話し込んでしまいましたよ。フロントのロングシールドは社外品だそうですが、なかなかマッチしてますね。純正マフラーですが、かなり迫力あるサウンドでした!大人しく走ると30km/Lほど走るそうですよ。いきなりの出会いに感謝!彼が去った後にふと[ヤマハVメイト]が停めてあるのに気づいた。               DSC02865.jpg
DSC02866.jpg
DSC02867.jpg
三枚目の写真(見ずらいですが)クランクケースの上に黒いレバーがあるのわかるでしょうか?サイドカバーには<AUTOMATIC>の文字が!?謎だ~(゜ε゜;)あたりを見回してもオーナーらしき姿は無い。このままでは夜も寝付けない!いつものバイク屋さんに電話して尋ねましたよ!「レバーが付いてて、右側がL、真ん中がN、左側がHとあるんだけど、なんだろかぁ!?」とね。「あれはギヤ比を変えるようなもんで、登りや低速で走る時にL、高速はHに切り替えんのさ~」とにかくかなりの古美術品みたいだ!ヤマハさんはエラい事を考えるなあ~。R456を北上し七曲峠を越えると岩手県に入る。              DSC02870.jpg
DSC02869.jpg
快調に峠を越えると(千厩/せんまや)の街、そこから右へハンドルを切りR284を東へ進む。10数キロ走ると(折壁/おりかべ地区)で左折し室根高原への登り道へ進行するのです。最初は森に囲まれた狭い道だが、登るにしたがって開けてナイスビューになりますよ!途中には[飛ヶ森キャンプ場]と[望洋平キャンプ場]がありますね。望洋平キャンプ場は設備も整っていて、オートキャンプ・バンガロー・温水シャワー・売店もあるみたいですよ。高原へ到着です。                       DSC02872.jpg
DSC02892.jpg
DSC02875.jpg
高原牧場やクラブハウスがありますね。更に山頂を目指しますよ!登るにしたがって、すんばらすい眺望に!!ほどなく[室根山]頂上に着きました。                  DSC02878.jpg
DSC02882.jpg
標高895mということで、NHK他いろんな電波塔が建ってますね。[きらら天文台]とお店は閉まってましたが、外階段で屋上へ上がってみましたよ!                    DSC02877.jpg
DSC02881.jpg
快晴ではなかったが何とか太平洋を望めましたよ。駐車場の反対側に遊歩道があり、春はツツジが咲いて楽しめます。                 DSC02883.jpg
帰路、走行距離5.000kmに!                       DSC02885.jpg
[道の駅:米山]で天ぷらそばで昼食。前に気仙沼へ行く途中立ち寄って地元の歴代横綱がいた云々を記したことがありましたが、その関係と思いますが関取のサイン色紙を発見した。日馬富士と遠藤関でした!                      DSC02886.jpg
そこへBMW R1150RSがやって来たのを食堂内から見つけて急いで外へ。聞くと山形県から日帰りらしく、同年代らしきライダー。会話は普通にしてくれるが、「写真撮らしてもらっていいですか?」の問いかけには「いやいや、ちょっと」と首を振る。写真初めて断られた~ ホワ~イ!何故?? <ジロりんちょ!>てな訳で写真無し。スタートしてほどなく、コンビニを通過する時に動態視力の良い私は見逃さなかった~ッ!駐車場にスーパーカブ側車がいたことを!すかさずUターンしたのだった。
                     DSC02888.jpg
DSC02889.jpgDSC02890.jpg

オーナーさんは30代らしき方で男の子をサイドカーに乗せてお買い物らしく、地元の方でした。この方は写真撮影も快くOKしていただき<ジロりんちょ!>しないですみました。90カスタムは知人からただで譲れたようで、まだ私のクロス君と200mしか違わない走行距離でしたよ。側車はオーダーメイドで車体色と同色で、燃費は30km/L位と語ってました。驚きと共に勉強になったのは、ナンバー宮城県ナンバーなんですよ!3名乗車可で高速道も走れるらしいですよ!さすがに「高速道路を走るつもりはありません」とオーナーさんは笑ってました。今日は天気も持ってたくさんの出会いがあり楽しいツーリングでした!だからバイクはやめられないのです。
コメント8
”ひとつの理想像”                           ローマの朝、散策中にやって来た老ライダー。見知らぬ日本人にカメラを向けられて少し緊張気味。                         DSC02855.jpg
おそらく通勤に使用してるであろう年期のはいったBMW。R50か?R69か定かではないですが、想像するに長年大事に乗ってこられたのでしょうね。イタリア語が話せれば色々聞けたのに。                    DSC02856.jpg
DSC02857.jpg
盗難が多いようで、皆さん太いチェーンとデカい南京錠を付けてましたね~。(30年以上前のお話)自分もあと何年乗れるかわからないけど、体が動く限りはバイク止めないだろうな~。                
コメント2
パーツ購入
2015-08-22-Sat  CATEGORY: クロスカブ110
クロスカブ用パーツ購入”                                                            ナナカンパニーから注文していたパーツが届いた。                           DSC02860.jpg
キジマ製マグネット付ドレンボルト(972円) 純正オイルドレンワッシャー5個セット(460円) 送料660円 合計2.092円  自賠責シールと間違いそうなステッカーが同封されてますね。過去使用したことがなかったマグネット付ドレンボルトを購入してみました。中華エンジンはあまり信頼していないので、次回のエンジンオイル交換の際取り付けます。少しは気休めになると思ってます。
コメント0
京都修学旅行旅
2015-08-17-Mon  CATEGORY: 過去の愛人との旅
2012年~4泊5日京都修学旅行旅                                                   <一日目>5月28日(月)  午前11時仙台港に到着し乗船手続きを済ませ12時50分の出航を待つ。2ヶ月前に購入したばかりのスーパーカブ70は、初ツーリングだ!京都はかなり遠方だが、フェリーで往復だし名古屋からはさほど距離は遠くない。また、京都市内観光が主目的なので市街地を回るには便利という事でカブにした。               DSC00593.jpg
DSC00599.jpg
DSC00600.jpg
1ヶ月前に予約し一等個室とフンパツした。仙台港を出航する頃には雨になり、残念ながらデッキには出られなかった。福島から千葉沖あたりで少々揺れが大きくなり、気分不快で早々午後11時には就寝した。                       <2日目>5月29日(火) 午前10時40分定刻名古屋港着岸。                      DSC00618.jpg
R23を桑名市を目指すが、交通量が多くハイペースで走らざるを得ない。桑名市からR306へと右折し、彦根市へ向かうが(いなべ市)に入る頃にいきなり雨にみまわれた。GS(グループサウンズではない)を見つけて雨宿り。ガス満タンにし雨具に着替えましたよ。              DSC00625.jpg
   カブ君と鞍掛峠を頑張って超える頃にはどうやら雨が上がった。午後2時半[彦根城]とおちゃこ!
                  DSC00637.jpg(城のお堀を巡る観光舟)長い登り坂をへいこら登り、たどり着いた天守閣!残念ながら彦にゃんには会えず(いつもいるわけではないようです)イベント日が決まっているみたいですね。天守閣に入って最上層へ上がると彦根市街の向こうに琵琶湖が望めましたよ!                 DSC00632.jpg
DSC00633.jpg
彦根城を出発する頃にまた雨が(∋_∈)25号線を右手に琵琶湖を見ながら、[近江八幡市]~[野州市]を経由し[琵琶湖大橋]:20円お支払を渡り[大津市]へと侵攻した!R161を南下する頃、私とカブ君の京都上洛を阻むかのようにとんでもない雷雨に見舞われた~!物凄い稲光と轟音!バケツをひっくり返したような土砂降り!かなりビビりながら必死で走るのであった~!泡姫様達がいる[雄琴温泉]には目もくれず、30号線で最後の峠を越え遂に京都入りを果たした!時刻も遅くなり、観光は明日からとし宿を探す。ぐるぐる何軒か訪ね、6時半[八坂神社]近くのホテルにチェックイン。  本日走行:166km                                    <3日目>5月30日(水)お天気は良好!早朝より目が覚めてホテル近くの[八坂神社]へと。                        DSC00644.jpg
DSC00649.jpg
散策していると[円山公園]があり、坂本龍馬と盟友中岡慎太郎の銅像があり記念写真。                      DSC00657.jpg
  今日は京都巡り、午前7時40分勇んでホテルを出立したカブ君と私。まずはホテルから一番近くの[清水寺]へ。ここも結構登り下り歩きましたね~。とにかく修学旅行シーズンで学生達がいっぱいであります。
                 DSC00678.jpg
DSC00680.jpg
DSC00684.jpg
誰しもが一度は耳にしたであろう「清水の舞台から飛び降りるつもりで、、」確かにかなり勇気がいる!というよりも無謀です(笑) 次はちょっと戻って[銀閣寺] ここでも敷地内の観光順路に登り下り遊歩道があり、かなり疲労感が(∋_∈)                   DSC00695.jpg
お次は少し離れた場所にある[晴明神社]へと。全部はとても周りきれないので事前にリストアップしてナビに入力済みなので、広く複雑な京都の街もさほど迷わない。バイク人口が圧倒的に多いと感じましたよ!駐在所のお巡りさんもホンダディオ110で走ってましたね~。晴明神社はかつて映画の陰陽師で一躍有名になった、安倍晴明さんを祀った神社ですよ。こういったものが好きな女子学生達の姿を多く見かけました。参拝し御守りを購入。                    DSC00699.jpg
DSC00701.jpg
DSC00705.jpg
DSC00703.jpg
次々行きますが、やはり市街地移動はカブ君で大正解!11時前[金閣寺]に進撃!ここも学生だらけで外人さんも多いですね。金閣寺は近寄って見ると壁など(金箔)を貼っているのがよ~くわかります。皆さん(緊迫)した様子はない(笑) 駐車場に戻ると他のカブ君がいるではないのよ。青森県から来た日本一周中の青年だった。このために退社しカブ50を新車購入したそうだ!しばし談笑し、無事成功を祈り別れる。                   DSC00713.jpg
DSC00715.jpg
DSC00720.jpg
DSC00722.jpg
正午ごろ、私とカブ君はお腹を満たし[東映京都太秦映画村]へと進撃するのであった!                       DSC00726.jpg
お高い入場料(2.200円)を上納し入村。(動画は記録してたが写真がなく詳細紹介不能(∋_∈)) 今まで数多くの時代劇を撮影してますね~。代表的な水戸黄門とか、広い敷地内には数々のセットが立ち並んでいます。番や、問屋、駕篭や、飯や等々 カフェやお土産屋も。ユニークな忍者カフェなんて。スタジオ内ではチャンバラの寸劇を楽しみましたよ。1時間ほど見て回り、[嵐山]へ移動。渡月橋近くにビジネスホテルを見つけ、午後2時半に早くもチェックインしてカブ君と荷物を預けて徒歩で観光へと。平日ながらやはり観光客が多いですね。渡月橋を渡り、両側に飲食店やお土産屋が並んだ道を散策する。                     DSC00751.jpg
 ちょうどおやつタイム、小腹が空いたので一件のカフェへ入る。<抹茶トーストとコーヒー>をオーダー。そういえば、京都は宇治茶が有名でしたね。なかなか気に入りましたよ!
                DSC00749.jpg
ホテルに戻り、四階の部屋へと案内された。渡月橋が見渡せる眺めがいい部屋でした。                       DSC00753.jpg
今日は歩き回り疲れた~!明日は京都観光最終日。名古屋港午後7時出航のフェリーに乗らねばならない。    本日走行:31km
                                                                            <4日目>5月31日(木)                  DSC00759.jpg
ホテルを8時過ぎに出立!今回どうしても寄りたかった場所があった。伏見区にある[寺田屋]である。1時間たらずで到着!早く着きすぎ開門まで1時間近く、周辺を散策する。京都伏見は酒処、木造の蔵が立ち並ぶ。カッパッパ♪のCMでお馴染みの黄桜酒造がありましたよ~。龍馬商店街(龍馬通り!?)も。寺田屋は龍馬が定宿にしていて、後に妻となった(お竜さん)が入浴中に龍馬を捕まえようとやって来た捕り方達に気づき裸のまま階段を駆け上り知らせたというエピソードが有名です。                DSC00765.jpg
DSC00766.jpg
DSC00763.jpg
中に入ると幕末当時に活躍した人物達の写真や古書、掛け軸、龍馬愛用の部屋には似顔絵や刀・ピストル等も展示されてました。(模造品とおもわれる)確か、高杉晋作から護身用にもらってピストルを撃って応戦して逃げ延びたと伝えられてます。現在は民宿としても営業してます。                           DSC00780.jpg
 10時半には寺田屋を後にR1で琵琶湖南部にある[大津市]へと走る。そこから16号線で[信楽:甲賀市]経由、京都の街中ばかり走ってたので郊外を快走すると気持ちいい!またR1へと入り[亀山市]~[四日市市]を進撃し、R23で16:00 かなり余裕で名古屋港へ着いた!時間を持て余したが、18:00 乗船する。帰りは個室が取れず、初のS寝台です。二段式のベッドタイプで一畳ほどの狭いスペースにテレビと荷物棚があるだけで、上下するアコーディオンカーテンで一応プライバシー保護。空いていてお客さん同士は離れており配慮されたかな?出航前に買ってきた弁当で夕食にした。19:00 出航 デッキに出て薄暗くなってきた名古屋港に別れを告げる。京都の旅も終わりだ~ 柄にもなくセンチメンタルな気分に       
                 DSC00803.jpg
DSC00804.jpg
DSC00805.jpg
      [本日走行]179km                         最終日:6月1日は一日中フェリーで、仙台港に16:30 入港  帰宅となり特に記する事がないので省略します。ただ、一人旅で朝から夕方まで船内で過ごすのはかなりヒマを持て余します。また京都行きたいですね!  
コメント6
チェンジペダル
2015-08-15-Sat  CATEGORY: スーパーカブ90
スポーツ・チェンジペダルに交換”                                              久々に晴れて青空が。気温は28℃位まで上がった。以前に乗ってた[スーパーカブ70]のチェンジペダルがあったのを思いだした。譲った時はノーマルペダルを付けて手放したが、スポーツ・チェンジペダルが残ってた。カブ90に問題無く付きました。                                 DSC02853.jpg
アウトスタンディングから購入した物で、まだまだ使える。スポーツ・チェンジペダルというのは、写真のように前部分がリターン式のようにカキアゲできて後ろ部分はそのまま同じ状態のペダルです。ロータリーチェンジの場合、ギヤダウンする際はカカトで後ろ部分をガチャガチャする訳ですが、まあまあやりずらい。そこで、つま先でカキアゲ(アップ)する事で素早くギヤダウンできます。リターン式と逆になるので、以前にカブからジェベルに乗った時に間違えましたね~今はロータリーチェンジしか乗らないので心配なし(笑) 現在もレッグシールドは外したままで、足元風通し良く暑さに対処してます。                 DSC02854.jpg
コメント2
私の現状バイクライフ
2015-08-11-Tue  CATEGORY: ひとり言
”私のバイクライフ<現状>”                                                      2014年9月に仙台のホンダディーラーに認定中古車クロスカブ(イエロー)がある事をネットで知った。2013年の発売以来気になっていたバイクであり、即電話で問い合わせた。結果は一足早く別の客にさらわれた(笑) あきらめかけたその時、女性スタッフが電話口で「入庫して間もないのでまだネットに出してない赤のクロスカブがありますが」とのお言葉が!!当時はイエローとレッドの2色(現在はグレーも加わった)でレッドは郵便屋屋さんみたいで好みではなかった。が、しかし走行距離1.900キロでショートスクリーン・FフェンダーフラップとGIVIトップケース付き、価格は新車より6万円安い!またさらわれる前にと、後日早々と契約に行き購入に至った。20台目の愛人になった訳であります!               DSC01749.jpg
この時点で、ジェベル・クロスカブ・タウンメイト・スーパーカブ70の4台所有となってしまった。ひとつ誤算があって、クロスカブは購入するまで実物に跨ったり試乗した事がなかった。かなり前からマフラーより白煙を出し、ガチャガチャエンジンノイズを出してるカブ70になって修理費も高くつくようなので代わりにクロスカブを仕事にも使用することを目論んでいた。がしかぁし、実際乗ってみるとハンドルとシートは高く、1日数百回の頻繁な乗り降りには向かなかったのだ。年が明けて2015年3月、ツーリングにはクロスカブオンリーとの結論を出し、6年7カ月付き合ったジェベル250をオークションで売却した。今後は原二だけで行こうと決断した時期でした。                   DSC00333.jpg
  同じく3月に幸運にもスーパーカブ90カスタムがバイク屋さんに入庫して21台目の購入!カブ70も現状を知りながらも自分で修理するというカブマニアの方がオークション落札していただき、現在のクロスカブ・スーパーカブ90・タウンメイト80の3台となりました。今後は原二以上のバイクは購入する事はないでしょう。(買えない(笑))仕事と遊びに楽しめる原二は私には好都合の相棒であるからですね。
コメント0
バイクライフ18&19台目
2015-08-10-Mon  CATEGORY: 過去の愛人達
”私のバイクライフ18&19台目”                           ヤマハタウンメイト80ED                             スーパーカブ70DX                                 2010年12月、18台目になるタウンメイト中古購入(現在も所有・愛車紹介記載済みの為割愛)し、この時点でツーリング用のスズキジェベル250XCと仕事用カブ110PROの3台持ちとなる。しかしながら、以前よりのエンジン異常音に嫌気がさしカブプロを2012年5月に手放した。その2カ月前に19台目になる、スーパーカブ70DXを中古購入した!             DSC00552_201508101700318eb.jpg
DSC00550.jpg
おなじみのバイク屋さんに稀少車が入庫。走行距離も少なく、程度も中ぐらいだった。タイヤ前後新品・中古だが前カゴとバッテリー交換していただき破格の5万円!いつもながらありがたや~!ただ長年放置してあったので、エンジン始動してアイドリングはするものの走り出すと吹け上がらずエンストする。キャブをオーバーホールして何度もトライしたが改善見られず、新品と交換した。当然、快調に走り出した!ほかはほとんど問題無く、サビ落としや細かい塗装補修ぐらいはしました。誰かの評価にこういう言葉が 「50よりパワーがあって、90より静か」と。ホントにその通り、ツーリングにも使用しましたが法定速度プラスで巡行できるし法定速度内で走れば実に静かですね。もちろん取り回しも軽くすこぶる乗りやすい。               DSC00574.jpgDSC00551_20150810170033fde.jpg
DSC00570.jpg
空冷4スト単気筒/72cc/5.7ps/キック始動   機会をみてツーレポをアップしようかな!?
コメント4
スーパーカブの中身
2015-08-05-Wed  CATEGORY: ホンダスーパーカブ90カスタム
カブ90君の中身!?”                                   外観での特徴はレッグシールドだと思いますが、カブ主の方はもちろんメンテナンス等で外したりする事がたびたびあるはずです。カブを所有したことが無い方々は、そのレッグシールドの内側にある部分を見る機会はあまりないのでは!?停めてあるカブ、走ってるカブはよく目にするでしょうが。ちょっと見て下さいなー。                     DSC02844.jpg
レッグシールドを外します。そんなに手間はかかりませんよ。センターにエアクリーナーへのエア供給口、左右に簡単なメンテ用窓がありますね。                   DSC02850.jpg
DSC02849.jpg
外すと普段は下から覗かないと見えない部分が、こんな具合にエンジンやその他パーツが丸見えに。                          DSC02845.jpg
ハンドルロックとかわいいエアクリーナーボックス                DSC02846.jpg
右から~キャブ・ホーン・セルモーター(円筒状)です。よく見るとキャブに緑と茶色の線がつながってますが、私も初めて気づいた訳でして。以前に乗ってた丸目90にはなかったので、即バイク屋さんに聞きましたよ!そしたら、キャブヒーターらしいです。東北のような冬場寒い地域は車でも寒冷地仕様というのがあって、大きいバッテリーついてたりしてますが。郵政カブにキャブヒーターがついてる事は私も知ったいました。気温が低いとガソリンが気化しにくいのでヒーターであっためるんですよね。それが一般のカブについてるなんて喜ばしい!                     DSC02848.jpg
エンジン左側~黒いケーブルがチョークワイヤー、下にガソリンコック(カスタムはメーター部に燃料計が装備されてるので、リザーブ無しのon offのみ)                  DSC02847.jpg
エンジン型式:BC-HA02 空冷4ストOHC単気筒 85cc CDIマグネット点火 7.0ps/7.000rpm 簡単に紹介致しました。
コメント2
ツーリング後記
2015-08-03-Mon  CATEGORY: ひとり言
ツーリング後記”                                                                帰宅翌日、猛暑の中頑張って走ってくれたカブ君のエンジンオイル交換をしてあげました。(前回より1.285km走行)今回もホンダG2  それにチェーン調整とチェーンオイル、全体汚れ落とし。今日はツーリング携行品を紹介してみます。やはり必携なのは、雨具・パンク修理用品・工具ですよね~。まずはフロントバスケットに積んだビニール製クーラーバッグの中には                    DSC02843.jpg          重量が軽く万一濡れても良い[レインウェア上下・レイングローブ・ブーツカバー]を入れました。    次にパンク対策
DSC02842.jpg
昔はパッチ貼りしてましたが、面倒なので最近は新品チューブを持って行きますね。タイヤレバー・メガネレンチ・エアポンプ・モンキースパナ・軍手~もちろん車載工具も                     DSC02841.jpg
その他、心配性の私は[救急用品]消毒泡スプレー・大判キズパッド・ハサミ [メカ用品]キャブ用細いドライバー+-・ビニールテープ・カッター・ヘキサゴンレンチセット・エアボンベ・リムガード 以上ですよ!これでも昔から比べると少なくなりましたね。以前は針金・スペアの電球・プラグ・アクセルとクラッチワイヤー等々バイク屋やれるくらい(笑)                       DSC02851.jpg
別件の話しになりますが、今日いつもお世話になってるバイク屋さんに立ち寄ると山形のお土産をちょうだいしました!(たまにバイク屋さんもブログを覗いているようなので)改めて御礼申し上げます!私の方が何かとお世話いただいてますので(アドバイスや工具借りたり)お金にならない客の私。せめてものお礼に今回もお土産を買ってきましたが、そのお返しまで。気を使わせた上に、お金まで使わせてしまい恐縮です!
コメント2
<< 2015/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 ”YOUさんのバイクライフ” クロスカブ+カブ90. all rights reserved.